画家活動

絵描き・写真家に超オススメな名刺作成サービスを発見!【whoo】で新名刺作りました

新名刺を作ってみました!ジャン!!!

正方形にしてみました〜!!!
文字のフォントは私のお気に入りパンダベーカリーです🐼💕

ずっと3年前に作ったカフェの名刺を使っていたので、この自粛期間中に自分を表現できる名刺を作ろう!と思っていろんな名刺会社を調べました♪

名刺は第一印象を左右するアイテムなので、クリエイターとして活動するならとても大切だと思います✨

印刷会社を選ぶのに考えること

印刷品質と値段!

最初に使おうと思っていた印刷会社は、絵描き御用達のグラフィックさん!高品質でそこそこ安いのがありがたい💖
販売用のポストカードは毎回グラフィックさんを利用しています☺️

👇ちなみに明日までですがキャンペーン大特価やってるようです🎉

値段を重要視するならプリントパックさんも使い勝手最高です♪チラシや配布用のポストカードはいつもプリントパンクさん使ってます✨

絵描きならオリジナリティって大事!

あとはオリジナリティ!もらった名刺ってなかなか捨てれないし、溜まっていく一方…
今はアプリで管理しているのでいちいちファイルにアナログな保存もしないし、自分の名刺がそうなるのって嫌だな〜と思いますよね。

ということで、

  • 覚えてもらいやすい
  • 絵がアピールできる
  • 飾ることもできる

 

という点を考えて作成しました💡

👇ちなみに私が使ってる名刺管理アプリはこちら

「飾れる名刺」作成は【whoo】


表は名前と連絡先、裏には絵を印刷したい!と思っていたのですが、絵も1種類じゃなくで10種類くらい作りたいな〜なんて贅沢なことを考えていたのですが…

カスタムデザイン名刺【whoo】というのを発見!!!

これがまさにドンピシャのサービスでした!!!

pics_whoo

なんと、最大50種類の写真や絵を名刺の裏面に印刷できるのです〜!すばらし〜✨

ということでお気に入りの絵を7絵柄チョイスしました。入稿方法もとても簡単で、STEP1で表面を入稿し、STEP2で裏面を好きなだけ入稿していく感じでした。

しかもトリミング等も入稿画面からできるので、画像をあらかじめカットしておく必要はありません。すばらしいですね。。(ただ、常にプレビュー表示なのでちょっとサイトが重い💦)

「飾れる名刺」最強じゃないですか?

名刺交換した後に、絵として飾ってもらえたら嬉しくないですか!?

しかも60mm×60mmなので、各辺5mmずつカットしたらセリアのミニ額にも入ります!!!絵描きさんだけでなく、写真家さんにも最高だと思います✨

仕事の名刺交換だけでなく、展示会に来てくれた人に選んでもらったりしたらもっと楽しい使い方ができそう!!!

値段はちょい高め!

200枚でマット加工(600円)追加して12000円ちょっとだったので、1枚60円くらいのコスト。ですが、印刷品質は良いです⭕️✨

自分の顔になるものなので、お金をかけるべきかなと思って奮発しました👍

形は3種類から選べる

形はスクエアだけでなく通常の名刺サイズとしおりのような細長いサイズもあります💡

いっこ失敗したな〜と思うのが、スクエアのサイズは通常名刺より5mm大きいので、スマートな名刺ケースに入らないこと💦(幅を名刺サイズで合わせてもらいたいな…)ご注意くださいね‼️

端数はどうなるの?

ちなみにですが、例えば50枚注文して7絵柄の場合は、絵柄ごとに7枚ずつ印刷され端数は自動で割り振られるとのことです。

ということでカスタムデザイン名刺【whoo】で名刺新調した件についてでした〜!!