画家活動

「フリーランスで行こう!」の高田ゲンキさんに聞いた、書店営業方法!

恐竜画家兼絵本作家になりました、CAN(@dinocan2018)です!

初の著書『6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない』の発売を10月20日に控え、書店への色紙を準備しようと考えていました。

なのですが、なんせ初の絵本出版ということで

きゃん
きゃん
・新米なのに出しゃばって大丈夫か?
・そもそもアポ取り必要なのか?
・色紙を大量に描くの大変では?
・すんなり受け取ってもらえるか?

など疑問ばかり。

ググっても有益な情報が見つからず困っていたところ、フリーランスイラストレーターの鑑である高田ゲンキさん(@Genki119)が今年の夏に2冊目の本を出版されたということで、勇気を出してアドバイスと求めることにしました!

感激したことに、ツイッターでDMしたら速攻でとても有意義な情報をたくさんいただきました😂✨

この記事では、高田ゲンキさんに聞いた書店営業のノウハウをまとめました!
※高田ゲンキさんには掲載許可を得ています。

書店に持参するのは色紙よりポップの方がいい!

よく、書店にサイン色紙を置いてあるのを見ませんか?私は先入観からサイン色紙を作らねばと思っていたのですが…

きゃん
きゃん
本が目につくよう、色紙を持って行こうと思っています!
ゲンキさん
ゲンキさん
サイン色紙よりPOPを持参するほうが良いかもしれません!平積みにしてPOPも添えてもらえたりするので!

確かに、色紙だと飾るのに場所を取るのと、量産するのが大変というデメリットがあるので納得です!!!

さらに、持参する際にネットプリントが便利という情報までシェアいただきました!これはありがたい😭✨

ということで、データで書店に送った場合でも印刷してもらいやすく、自分もネットプリントで持参しやすいようにA4サイズでPOPを作りました!結構いい感じではないでしょうか?!↓

書店へのアポは基本不要!

本を買う以外に書店へ行ったことがないので、書店へのアポ取りをするべきかどうかとても悩みました…。まさか自分が著者の一人になるなんて…!!!

きゃん
きゃん
書店には事前に連絡するべきでしょうか?
ゲンキさん
ゲンキさん
基本的にアポ取りは不要です!そのかわり開店直後とかの忙しくない時間帯を狙って行くのがベスト!

さらに、

ゲンキさん
ゲンキさん
POPと名刺を店員さんに見せて、「お忙しいところすみません。こういう本を出している著者の〇〇と言いますが、書店営業をさせていただきたく伺いました。絵本の棚を担当されている方はいらっしゃいますか?」みたいに聞いてつないでもらうと良いです!

な、なるほど!大きい書店とかだとジャンルで担当があったりするのですね!(そのことすら知らなかったので感動)連絡なしに直接行っても空いている時間を狙えばその場で話せる事も多いようです。

万が一担当者が不在の時や忙がしい時は、担当者の名前を聞いて、名刺を渡して(渡せればPOPも)担当者がいる日時を聞いて改めて訪問するのがいいとのこと!

初の著書でもグイグイ行くべし!

初の出版だし売れるかどうかもわからない、そんな状態で営業に行っても門前払いされてしまうかも。と少し不安があった私。

きゃん
きゃん
初の著書だし実績もないので迷惑じゃないですかね…?
ゲンキさん
ゲンキさん
「売れるかどうかすらわからない」からこそ「売るために書店営業をする」んですよ!良い本を作るために頑張っただけで、すでに著者として「売るための努力」は最大限しているので、自信を持って発売直後から営業してください!

な、なんて力強いお言葉なんでしょう…!!!やる気がみなぎりました!(単純!笑)

さらに

ゲンキさん
ゲンキさん
営業は何回行っても良いんです!だから、最初に何件も行って、その中で反応が悪かったりたくさんおいてくれなかった書店はリスト化しておいて、少し結果が出てからまた行くのもアリだと思います。

営業に行って書店の反応が悪かった場合のアドバイスまでいただきました。すごい😭

出版に至るまでめちゃくちゃ大変でしたが、頑張りました!本当に頑張りました!!!なので、売れてほしい!!!沢山の人に読んでもらいたい!!!

なので、グイグイ行きます😆
ゲンキさんの言葉に背中を押されました!

書店への営業方法まとめ

これだけ有用な情報を私個人に教えてくださったゲンキさんの器の大きさに感動しつつ、私もこれからクリエイターとして後輩に色々教えられるような人間になりたいなぁと思いました!

【要点まとめ】

  • 平積みで置いてもらえるかもしれないのでPOP持参がオススメ!
  • POP印刷にはネットプリントが便利!
  • 書店へのアポは不要だが開店直後など空いている時間を狙う!
  • 書店の担当の人と挨拶してPOPを置いて欲しい旨を伝える!
  • 売るためにアグレッシブに営業するべし!

さ〜あ間も無く来たる10月20日より全国の書店にて恐竜絵本が発売されますので、ガンガン売れるようポップ配布に走ります〜!書店関係者様は直接持参または郵送いたしますのでいつでもご連絡ください!

高田ゲンキさんの素晴らしい本は下記!

2冊とも私のカフェに置いているのですがすごい人気です!漫画でめちゃめちゃわかりやすいし面白いので、フリーランスで仕事をしてみたい人・している人は是非読んでみてください🌟

そして何回も宣伝ですが、私の初の絵本『6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない』はこちら!!!もし読んでくださった方は感想を“#ぼくは恐竜”を付けて投稿お願いします🙏

さらに宣伝ですが、絵本の出版を記念してクリエイターさん向けに勉強会を開催しますので是非ご参加ください〜!残り10席です!

10月27日(日)クリエイターさん向けイベント開催します!こんにちは、CANです! 絵本の出版を記念して、クリエイターさん向けにイベントをすることにしました!絵本制作の裏側をまるっとお話し...

ということで、今日は高田ゲンキさんにもらったアドバイスをまとめさせて頂きました!参考になれば幸いです😊