ブログ

画家CAN、ICL手術受けます!【ICL体験談 フジモト眼科 | 大阪】

みなさんこんにちは〜!キャンです!

このブログのことなどすっかり忘れてたけど、また久々に文章も書くかーと重い腰を上げ書いとります🤣

この記事では、

  • ICLの手術を受けようと思った理由
  • 予約〜検査まで

この続きの記事で

  • 手術当日のこと
  • 手術後の経過と感想

をまとめようと思います💨
そんなに書けるかな?笑
がんばります😙

ICLしたい理由

まず、ICLとはなんぞや?というと、目の中にコンタクトレンズを入れる手術のことです。
レーシックの方が有名ですが、実はICLもレーシックと同じくらいポピュラーな手術です。

感染症になるリスクはゼロではないですが、自分なりにめちゃくちゃ調べて、そのリスクを知ってもそれでもやりたいと思ったのでやることにしました‼️

色んな人に相談したのですが、
画家ならなおさら目を大切にしないと!
眼鏡とコンタクトで十分じゃない?
という意見もありました。

ここで、画家の私が手術をしてまで視力を良くしたいと思った理由を挙げます。

ちなみに私の裸眼視力は0.03です。15センチ離れるとぼやけます😂

  • 一生眼鏡頭痛がある
  • とくにマスクとのコンボで頭痛悪化
  • 絵を描いてる時に眼鏡ズレると集中力減、やる気も減
  • コンタクトはドライアイのため使用不可
  • コンタクト1日でも使うと翌日痛みでる
  • 海行ってもシュノーケルできない
  • 災害で眼鏡壊れたら避難所で家族見つけるの絶対無理
  • 眉毛描くとき鏡に引っ付かなあかん
  • 化粧しながら動画見れん
  • 虫とホコリ見間違えて触る
  • 温泉とか何も見えん
  • 激しいジェットコースター楽しめん
  • 眼鏡の付け外しでサイドの髪の毛ボサボサなる
  • 鼻パッド跡の色素沈着と凹み消えん
  • ライブ配信時、照明全反射で考え中のコナン

コンタクトレンズしてたけどドライアイの悪化で使用不可に。絵を描く時無意識に長時間目を見開いてるから、そもそも絵を描く時にコンタクトレンズは良くないンダァ。。

逆に眼鏡してて良かったと思ったのは、森で顔面に虫や葉っぱ飛んできても眼に入りにくいことかな!あとオシャレな眼鏡多いから選ぶのは楽しい!

ICL手術を決意した瞬間!

実は2019年に一度レーシックをしようと品川近視クリニックへ行ったことがあります。レーシックとICLの併用を勧められて料金は60万円と言われました。

でもその時貯金が全然なかったのでローンを組もうとして、ローン審査通らず断念しましたw

個人事業ローン弱い😂

一旦諦めてしばらく経ったころ。
超身近にICL経験者がいたことが判明!!

友人、キャピちゃん💘
キャピちゃんは生命を感じる独特な絵を描くアーティストで、ライブペイントしたり壁画を描いたりしてます🖌

そんな彼女とカフェで話してて、ICLの話になってめちゃくちゃインタビューしました🤣

それでやりたい気持ちがまた復活!!!

彼女からのアドバイスで、大手の品川とか先進とかは候補から外しました。
(前に私がレーシック検討してた時も、検査して、はい即手術!みたいな流れに若干不安を抱いていたのもある)

そこで色々調べて大阪市北区のフジモト眼科でICL手術受けようと決めました😉

とりあえずクチコミ見て来院し、検査当日のスタッフさん達や医者の対応などを踏まえて、ここが良いと思いました❣️

ちなみに料金はフジモト眼科でも両面乱視なしで60万円です!

ICL適正検査は約2時間(大阪/フジモト眼科)

まず45分くらいは眼圧や視力の検査、そのほかよくわからないけど目の検査色々しました。

そして、目の瞳孔を開く点眼薬が効くまでの待ち時間に採血と涙腺の検査しました。

採血の看護師さんが下手くそで、1回目刺さったけど血が抜けなくて、逆の手も刺された!!
でも採血見てられる派なので大丈夫🤣

そのあと焦点が合わなくなる目薬点眼して、さらに視力検査!最初の視力検査と2回目の視力検査(無意識時の視力らしい)で差がでたらしく、後日もう一度視力検査することになりました。
この検査が重要みたいで、しっかり検査しないとレンズの度がキツすぎて後々頭痛とか目眩になることもあるらしいです。

でも当日に はい、手術!ってならずにしっかり検査してくれるところが信頼できるな〜と思いました。

ということで次回検査受けて手術終わったら記事更新しようと思います🙌ICL検討中の人に参考になればいいな♪