画家活動

人生初の絵本が出版されます!

皆さんこんばんは!CANです。

沢山の人の応援のおかげで、本当に素晴らしい作品ができました!!!

CANが絵を担当した初の絵本

『6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない』

2019年10月20日から全国の書店にて発売予定!!!

原作は「おこだでませんように(小学館)」で知られるくすのきしげのり先生が担当され、知楽社より出版されます。

絵本のあらすじ

物語は、6600万年前の白亜紀という恐竜時代の場面から始まります。パキケファロサウルスの親子の日常的な場面、ティラノサウルスに襲われる迫力の場面がみられます。そして、宇宙からの隕石によって、一瞬にして恐竜たちは絶滅に追い込まれます。

ここで描かれているのは、「親子の愛」です。
命が途絶える瞬間の力強さ、儚さ、愛を描きました。

次のシーンでは、現代に生きる家族のお話が始まります。この作品を読むことで、私たちの命が過去からずっと続いてきたこと、そしてこれからもずっと続いていくことの素晴らしさを感じていただけると思います。

絵本の楽しみかた

恐竜をさがせ!

この絵本の中には、30種類の恐竜がでてきます。どのページにどんな恐竜がいるのか、じっくり探して見つけてくださいね!

ちなみに最初は恐竜図鑑になる予定でしたが、子ども達に長く遊んでもらいたい!ということでミ○ケやウォー○リーをさがせ!的なページになりました。

32ページ目は結構難関です!笑

恐竜博物館に行こう!

せっかく恐竜のことを知ったなら、ぜひ近くの博物館に行きましょう!

なんと、この絵本を読んで博物館に興味を持った人のために、恐竜博物館情報が絵本に掲載されています!

近年日本でも恐竜の発掘が進み、福井大学には恐竜学部ができたほど今は恐竜研究がさかんになっています。ぜひ身近な博物館に行って地域の古生物や恐竜のことをもっと知ってもらえると嬉しいです♪

出版記念イベント開催

11月10日(日)@徳島 書店平惣徳島店


くすのき先生とCANのWサイン会です!くすのき先生は読み聞かせ、私は模造紙にライブペイントを行います!ぜひ遊びに来てくださいね〜!!!

◆日時:11月10日(日)14時〜
◆場所:書店 平惣徳島店
◆参加費:無料
◆お申込み不要

今後のイベント予定も随時発信していきますので、どうぞよろしくお願いいたします!
また、絵本を購入いただいた方はぜひSNSにて“#ぼくは恐竜”というタグをつけて投稿いただければ嬉しいです!!!

では、発売まで今しばらくお待ちくださいませ♪