画家活動

20代最後の歳にして借金1000万の女になりました

こんにちは、CANです🦖
29歳になりました。

私の人生、今までめちゃくちゃ波乱万丈だと思ってたのにその波乱万丈さを更新したのが今年でした🌀

2019年を代表する2つの出来事は『絵本出版』『カフェ閉店』です。いいことと悪いことがダブルで起こり、私の脳みそは一時蒸発しました。そして最終的に借金1000万円になりました。いや〜〜すごい一年よ。

なかなかさ、普通に生きててこんなことって無くないですか!?無いやん普通。。ということでこの激動の一年を記録しておこうと思い、記事を書きました。なんで1000万円の借金を背負うことになったのかも下の方に書きます。

絵が売れたライブアートオークション


みなひょの織田っち@Artist_ODAが主催して開催された、即興で絵を描きその場で落札されるイベント【ライブアートオークション】にて、新年早々絵を1万円で落札いただきました。

なんて幸先いい出来事!めちゃ嬉しかったです!

Twitter

恐竜絵本出版の話がくる

そしてなんと1月31日、2019年最大の出会いがありました!

突然きた一通のメール。。

100タイトルを超える本を出版されているくすのきしげのり先生と、コラボで恐竜絵本出しませんか?というお誘いでした。

いやいやいや!!!

なにこのチャンス!?
こんなすごい案件、メールで来るの!?

と半信半疑だったのもつかの間、あれよあれよという合間に実現まで話が進みました。

Twitter

早速くすのき先生とご対面!!!

「こんなすごいことが起こるなんて!!」
このときは後の地獄を知るよしもなく、やる気とワクワクと幸せに満ちていました。

Twitter

東京ギフトショーに出展

2018年に師匠絵青先生の紹介により繋がったアニメ会社のサポートにより、東京ギフトショーという巨大な展示会に出展させていただきました!

Twitter

こちらのアニメ会社さんとのアニメ制作の話は結局進まずでしたが、とてもいい経験をさせていただきました!個人で出展しようと思うと数十万円かかるので、ありがたかったです。

ライブペイントを経験

東京大田区の小学校でデビュー!


ギフトショーをサポートしてくださったアニメ会社さんの紹介で、人生初のライブペイントを経験させていただきました!

このとき、自分にはこういうパフォーマンスがとても向いているんじゃないかと感じました。恐竜の知識を話しながら直接来場者とコミュニケーションをとり、恐竜に興味をもってもらうことができる。このスタイルをもっと磨きたい!そう思いました。

千葉県柏の葉書店にて


そして、千葉県のTSUTAYA柏の葉書店さんにも呼んでいただき、ライブペイントの実績を重ねることができました。

https://dinocan.com/2019/08/03/paformance/

平惣書店徳島店にて絵本PR

Twitter

後々大変お世話になっている平惣書店さんでの、初めてのイベント!
このとき80人以上のお客様が来てくださり、とても刺激になりました!

絵本制作&カフェ閉店のダブルパンチ

ここから怒涛の展開が待ち受けていました。
絵本と閉店騒動のダブルパンチです。。笑

絵本の原稿が終わらない

はじめて挫折ギリギリの経験をしました。
この時まで自分のことを過信していたように思います。
3月からラフを描き始めて、7月20日の入稿だったら余裕で間に合うだろうと…。

結果、間に合いませんでした。

まず、人間が描けませんでした。

Twitter

絵本の最後の7ページが人間のページなのですが、そのシーンだけ素人同然レベル。。。

「これじゃ出版は無理」と言われ、必死!!!

とにかく描くしかない!ということで、睡眠時間以外を削って頑張りました。

カフェ家賃増額&保証金請求がくる

絵本原稿に必死になってて、イベントでも最高のパフォーマンスして、普段は自営のカフェを営業して、しかもモンハンの絵の依頼も頂いて、アニメ会社からデモ映像作るからと言われて原稿を描いてっていうヤバイスケジュールの中、カフェの家賃増額を請求する一方的な連絡が来続ける。。。

なんなん!?どういう状況!?

Twitter

当時「どうせ全部やらなあかんのやから順番にやっていこう」とか言って淡々とこなしてた自分が怖い!!!!!!

日本一の絵本祭『絵本ワールド2019』出演

このイベントで絵本をお披露目する予定が、私の力量不足で間に合わず。。

Twitter

来場者に恐竜色紙を描き続けました🦖
(2日間で200枚以上、記録ができました!)

沢山の人に、「絵本を楽しみにしています!」と言っていただき、自分の最高の作品にしたいと思いました。

【挫折しかけた日のこと】
7月1日。7月20日に納品できないと間に合わないと言われていたが、1日の時点で全ページ修正が来た。
このとき、くすのき先生は私を信じてくれてるんだ!と思い、逆にスイッチが入り絵本をやり遂げることができた。

カフェの閉店が確定

絵本原稿が佳境に差し掛かった8月末、ついにカフェの大家さんからの動きがあり、結局カフェを閉店せざるを得ない自体になってしまいました。

Twitter

結果的に移転継続することになりましたが、カフェを閉めると決断した8月31日はショックでした。ただやらなければいけないことに変わりはないので、日頃の業務と絵本の制作を続けました。

このときの私のメンタルすごい!!!

人生初の絵本が発売

ついに2019年10月20日、全国の書店にて発売いたしました!!!
今年いちばんの感動でした!!!

Twitter

まさに夢が叶った瞬間でした✨

恐竜絵本「6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない」はAmazonでも購入できますので是非読んでいただきたいです!Amazonを開くまた、恐竜サイン入りをオーダーしたい方はこのブログのお問い合わせフォームからご連絡ください。

モンスターハンターとのコラボ商品が発売

また一大報告なのですがモンスターハンター15周年展の商品用にイラストを描き起こしさせていただきました!

Twitter

恐竜画家によりモンスターイラストというのはなかなか粋なもんじゃないでしょうか!?😁🦖✨
たのしいお仕事でした!

カフェ移転準備に忙殺される

絵本とイラストの仕事がひと段落し、11月からは本格的にカフェの移転準備を始めました。

なんとか本町に物件が見つかり、移転の準備に取り掛かることができました。
ですが資金不足のためクラウドファンディングをやったり銀行に融資相談に行ったり補助金の申請に行ったりと東奔西走。

Twitter

クラファンではおかげさまで200万円以上の資金が集まり、なんとか移転ができることになりました。
応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます😢

借金1000万円に突入

1. 大学時の奨学金、350万円
2. カフェ開業時の融資で380万円(これは2年間着実に返し今では250万円)
3. カフェ移転のための750万円⬅︎NEW!!!

ということで600万円程度だった借金が一気に1350万円になりました。

ちなみに私の母に言ったら「こわ!!!」と言われました笑

カナダの恐竜博士に絵本を送る

私が恐竜を描き始めて、初めて絵を褒めてくださったカナダの恐竜学者Evans博士に絵本を送りました!

Twitter

しかもEvans博士は絵本に登場するパキケファロサウルスの専門家!!!すごいことです!

私の名前の由来になったカナダ🇨🇦
私のハンドルネームは「カナダ→かなこ→KANAKO→CANACO→CAN」です笑

カナダに絵本を送ることができて良かったです!

Twitter

そして、ツイッター友達のアメリカ人Chrisにも本を送りました😆
やはり私は海外で活躍したいなぁと改めて思いました🌎

2020年は…

ちなみに2019年1月1日にはこんなこと言っていました。

Twitter

この時言っていたように、絵を描きまくって実績を作ることができた2019年でした。

激動でしたが、それでも私は元気に生きているので、人生なんとかなるもんだと改めて実感しました。

2020年は、とりあえずカフェの再興と安寧を願おうと思います笑

でもやっぱり絵を認められたい!
なのでこれからも毎日描いていきます!!

長々と読んでいただきありがとうございました☺️
これからも私をよろしくお願いいたします!!!