カフェ

【漫画】CANのカフェ開業までの人生

開業後のストーリー

2017年10月1日、CANは念願のカフェ“創作空間caféアトリエ”を開業

2018年1月から恐竜の知識を活かして画家活動を開始。7月に笑ってコラえて!に出演し恐竜マニアとしてちょっと知名度を上げる。

2019年、大人気絵本作家のくすのきしげのり先生とコラボが決まり、恐竜絵本『6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない』が主婦の友社から発売(10/20)!中学の頃夢に見た“絵本作家”としてプロデビューを果たした。

それと同時にカフェ事業は家賃増額と不当な更新料の請求により閉店を余儀なくされる。現在カフェ移転を計画中。

どうなる2020年!?CANの人生!!!

漫画の作者について

しかもなんと!この漫画の作者はもともとカフェアトリエのお客さんだった人です!

しかも、たまたま看板を見て店に入ってくれてCANと意気投合し、今ではクリエイターとしていい関係を築くようになりました。

桑原真大(26歳)
・専門学校にてクリエイター学科を卒業
・在学中にwebサンデーにて読み切り掲載
・現在は衣類やグッズに関するデザイン業に従事

彼の夢はプロの漫画家。大阪で飲食業に従事しながら原稿を描き、夢に向かって頑張っています!なのですが、最近のっぴきならない事情があり彼は職を失ってしまいました…。

そこで、サービスの漫画・挿絵・イラスト依頼等彼が在宅でできるような仕事があれば是非紹介いただければ嬉しいです!

何卒宜しくお願い致します!!!