画家活動

蔦屋柏の葉店で恐竜ライブペイントをしてきました!

こんばんは、きゃんです!
暑い、暑い〜〜〜!!!

溶けそうな日差しの下、やってまいりました千葉県!
房総半島の地質巡検以来、来ていなかった千葉県!

このたび7月31日(水)に蔦屋柏の葉店の2階でライブペイントを開催しました。

なんだここは、おしゃれすぎダローーー!!!
はやくも到着時点でテンション最高値!

新幹線で酔って気分悪かったけど速やかにゲロ気は引いていきました。

蔦屋柏の葉店に呼んでもらった経緯

蔦屋柏の葉店では最高なことに、恐竜フェアを開催されています!

蔦屋×恐竜とかやばくないですか!?

私、近くに住んでたら散財するまで通うと思います。

▶︎そんな柏の葉店のスタッフさんが私をネットで発見

▶︎スタカフェ(関大梅田キャンパスの蔦屋)の織田っち(@Artist_ODA)と私がツナ買っていることをSiri

▶︎織田っち経由で今回のイベントの依頼がきたというわけです。

ネットでの発信をしっかりやっておくと仕事が来ることを、この一年でものすごく実感しています。みんなもめっちゃ発信しよう!

ライブペイントは最高の時間

いい感じにセットしていただきました!

こういう案内板をつくってもらうと、アーティストって実感できてとてもテンション上がります(笑)

***

イベントの時間は12時から16時までの4時間!

休憩は取れたら取ろうと思っていたけど実際全然無理でした(笑)

描き始める前は、

「描いてもいいの?」「描けない〜」

と周りの様子を伺う子供達。

 

かわいい!!!

 

慣れてくると、

「目を赤に塗ったよ!」

「ティラノサウルス描いて〜!」

「これなに恐竜?なに食べるの?」

とはしゃぎだす子供達。

 

かわいい!!!

わずか1時間で横幅2.5メートルの模造紙がギッチギチ!

(ディモルフォドンが最高にカラフルで可愛い!!!)

***

4時間で合計3枚描きました〜!

(紙はいっぱいになる度にスタッフさんが替えてくださりました。)

↑3枚目に描いたやつです。(2枚目の写真は撮り忘れました…)

描き終わってから思ったけど、タイムラプスで撮っておけばよかった…(無念)

***

ライブペイントが終わってからも、「色紙を描いて〜!」と沢山の子供達に囲まれました。

こうやって子供と1対1で恐竜を描くときは、「恐竜って面白い!」と思ってもらえるようにその恐竜の特徴を話しながら描くようにしています。

***

でもたまに全く知らんマニアックなリクエストもあります(笑)

その場合はググって描きます(笑)

でもだいたい近縁の恐竜がわかれば骨見なくてもかけるので、なんとか乗り切っています。

 

絵本出版もうすぐ

今回、イベント中何度も「絵本はいつ出るんですか?」と聞かれました。

原稿終わっていなくて申し訳ありません!!!
でもまもなく終わりが近づいてきています。

夏中には発売できるように頑張っておりますので、もう少しだけお待ちくださいませ(><)

 

絵本を読んでくださった方と、また一緒にライブペイントがしたい!

ライブペイントって、今までは一方通行というか、アーティストが描くのを見てもらうイベントだと思っていました。

 

でも、私は子供達と描くことができる!

参加型のライブペイントができるというのは、私のスタイルの最強の武器だということを発見しました。

恐竜じゃなかったらここまでの盛り上がりは結構難しいのではないかと。

(前回の大田区でのイベントでは心に余裕がなく、なにも考えることができませんでしたが…笑)

***

こんなステキな機会をくださった蔦屋柏の葉店のスタッフ様と、織田っちに本当に感謝です!

もしライブペイントの依頼があれば、是非ともやらせていただきますので、全国の書店さん、どうぞよろしくお願いいたします。

(絵本出版したら私自ら全国の書店さんたちに営業に行かせてもらうと思いますので、何卒よろしくお願いいたします!!!)

以上、幸せな人生の1ページでした。