どうでもいい話

超絶楽しみにしてたレーシック治療ができなかった話【品川近視クリニック】

みなさんこんばんは、キャンです。

なぜ急にこんな恐竜画家関係ないブログを更新するのか?と思われている方も多いかもしれませんが…どうしても聞いてほしいのです。

実は今日は丸一日かけてレーシック治療をする予定だったんです。

ここ1週間内に私と会った人は、「レーシックするんだ~!!」と私が言いふらしていたのを聞いていたと思います。

ところがどっこい!!!

私は今梅田のオサレなカフェにてすっぴん眼鏡で毛玉だらけの5日連続で着てるニットを着ながらこの記事を書いています。

この様子からでも、残念な結果になったことは察していただけたかと思います。

まずは昨日の浮かれポンチなこのツイートをご覧ください。

ちなみにクリニック予約入れた時からずっとこんなテンションで喜びの舞でした。

そして今日、ついに検査+手術日となりました。検査してレーシックできないタイプの眼だった場合は帰還させられます。

でも私は検査をパスした!!!!!

朝11時から気づけば16時過ぎ!

ついに、手術の説明に!!!

その時の待合に投稿したツイートはこちら。

私が選んだクリニックはレーシック大手の品川近視クリニック!事前に見たホームページの料金では安くて15万円。

私はかなり近視なので20万円のコースかな?と思ったので一応大目に30万円くらい持っていってました。

そして手術のコース説明。

医者「近視と乱視がかなり強いのと、角膜が薄いので、最低でも45万円~のコースですね。」

わい(結構いくな…でも貯金崩せばまぁ…)

医者「さらにドライアイの症状がひどいのでこっちのコースになります→65万円のコース(クーポンきいて57万円)」

わい(え、キツイキツイ!)『ローンいけます?』

医者「できますよ!今なら金利も36回払いまで無料です!」

わい『よかった!!!ではローンでお願いします』

ということで、ローンの説明を受け、書類にサインし、ついに手術の説明を受ける時…!!!

と思いきや………………

なにやら受付のおねいさん達がざわついている。(なんかこっちチラチラ見てね?スッピン酷いからかな…)

そして呼ばれる。

「安田さん、ローン、通りませんでした…」

えええーーーーーーーー!!!!!

「現金かクレジットカードでお支払いできませんか?」

『い、今ですか?今ですよね?』焦りまくり

「そうですね…(苦笑い)」

なんだろうな、このドキドキ…

急に高額な支払いを求められたときのこのドキドキ…

これを感じられるのは人間だけなんだな…いい経験したな………いやむしろ今すぐ外にいた猫に変身してぇ!!!

『今日は、キャンセルでお願いします…』

「わかりました、ではこの書類とこの書類は破棄でーーーーー…」

と、いうことで今に至ります。

丸一日病院の予定だったし手術予定だったのでスッピン眼鏡で、さらにはパジャマで行こうかとも思うくらいだったけど一応着てきたボロボロのニット。

こんな感じで梅田に夕方に解放されもうなんかブログ書こって思いました。笑

今日カフェ開けてもらうために雇ったバイトちゃんの人件費とか、カフェに足運んでくれた人にありがとう言えないカナシミとか、1週間前からのテンションとか、言いふらしといて結局これかよって気持ちとか…

なんか色々ふぁわわわわ~!って気分です!笑

でも、みんながめっちゃ励ましてくれて本当に幸せだなって感じてます。

このツイートのリプ欄が愛に溢れてる。゚(゚´Д`゚)゚。

ということで検査カルテの期限が切れる3ヶ月の内に出直そうと思います。

あ、もしレーシックしたい人いたら5万円割引のクーポンもらったので言ってください。譲ります。笑

視力0.1くらいの人は10万円前後でできると思うので…

みなさん、励まし本当にありがとうございます!!!
またリベンジ報告しますね!!!

なんか、愛に気づいた1日でした…(・∀・)