画家活動

東急ハンズで初個展して気づいた、通行人に作品を買ってもらうコツ

こんにちはー!キャンです、こっちのブログは久々更新ですヽ(^o^)ノ

7月28日・29日の土日に、東急ハンズ京都店の入口前で初個展を開催しました!

関係者の皆様、来てくださった皆様、本当にありがとうございました!

 

この記事では、実際個展をやってみて

  • どんな人が来てくれたのか?
  • 一番売れたグッズは何か?
  • どうやって通行人の興味を引いたか?
  • 初めて出会った人に作品を買ってもらうコツ

など、今後個展ライブペイントをしようと考えている人にとって役立つ情報を公開します!

東急ハンズで個展の話はどこからきたのか?

そもそも東急ハンズで個展って、なかなか聞かなくないですか?

私もはじめに聞いた時、『東急ハンズ使えるってヤバいっすねw(゚o゚*)w』という感じでした。

 

ことの発端は、創作空間caféアトリエを作るために通っていた大阪の産業創造館で勤務している浜田さんと出会ったこと。

浜田さんは産業創造館で働きながらも会社を経営したりしていて、あらゆる企業のハブになる超人

 

そんな浜田さんが今回の東急ハンズまでの道筋を作ってくださりました。めちゃくちゃ感謝です!

日程は笑ってコラえて!の放送日に合わせた

ちなみに、7月25日に放送の笑ってコラえて!に出演したので、話題性も考慮して放送日の直後の土日に設定していただきました!

 

初個展、準備がとにかく大変だった

グッズ制作でつまづく

まず、『何準備したらいいの?』という状態でした。

原画は毎日描いているのでそれなりに沢山あります。

 

でも、物販メインとなるとグッズ必須です。

人のグッズ作りは手引きしてるのに、自分の作品をグッズ化するのは実はほぼ初めてでした。

 

悩んだ末作ったグッズは
  • ポストカード(6種類各200枚、合計1200)
  • Tシャツ(3種類2サイズ、合計80)
  • トートバッグ(2種類、合計20)

ちょ、ちょっと作りすぎたよね〜笑

(でも初参加のイベントでグッズ作りすぎて、終わってから在庫ヤベぇってなってる人沢山見るから、みんなが通る道って信じてる。)

 

準備が間に合わない

クリエイターあるある、『直前まで準備しない。』

(え、わたしだけ?笑)

 

開催1週間前になってから展示する絵を額装しはじめました(゚∇゚ 😉

結果、前日になっても終わらず夜中の12時まで師匠の絵青先生と一緒に作業…。

絵青先生には感謝しかない。

↑完成したダンボール額装(墨×金額かっこいい…!!)

 

設営に2時間半くらいかかった

実は、到着してからキャプションを切るという、クリエイターあるある2をやっていたので開始時間遅れました。

事前準備・段取りはしっかりやっておきましょうね…。

 

開催中はとにかく沢山の人と話した

Twitterで繋がっている沢山の人が会いにきてくれた

家族、大学の友人、先輩、SNS友達など、もともと面識あった人たちが30人以上来てくれました!

大学時代の親友なんて北海道から飛行機で来てくれました。愛を感じた\(//∇//)\

 

しかも、SNSで話したことがないのに『ツイートいつも見てます!』という感じで5人くらい来てくれてビックリしました!

世界画家旅人のZiNさんが、『アーティストも発信力をつけるべき』と言っていたのはこういうことなんだと実感。

 

通行人の興味を引くライブペイント

『3分で恐竜描きます』というパフォーマンスを売っていて、オーダーが入れば描きましたが、それ以外は入り口で呼び込んだり見に来てくれた人に話しかけたりしていました。

なのですが、せっかくなら東急ハンズに買物に来た人や四条通りを通行している人にも見て欲しい!と思い、途中からひたすら絵を描くことにしました。

 

すると、それまでよりも立ち止まって見てくれる人が圧倒的に増えました!

もっと大きなサイズを描けばなおさら反響があったかもしれないので、普通の色紙しか持っていなかったのが悔やまれました。

 

次からは最低でもF6サイズくらいの絵が描けるように準備をしようと思います。

描くスピードも重要!

通行人の気を引かないといけないので、

  • パッと何かわかる
  • 5分くらいで一部分が出来上がる

ことを意識して描きました!

 

初めて会った人に買ってもらった方法

ひたすらライブペイントを続けていたら、色紙サイズの絵がたまっていきます。

それを、ブースに来てくれた人にプレゼントするのです!

 

外国のお客さんがほとんどだったので、

『You are lucky guy!』って言って渡してました(笑)

 

そうすると、じゃあ『ポストカード1枚だけ買います!』という感じでグッズが売れていきます。

名前をつけるなら、スーパーでウインナー食べさせまくってるオバチャン作戦!!!

 

オススメなのでおためしあれ〜!

テレビ出演の効果はどうだったのか?

ぶっちゃけそんなになかったです!笑

 

『TV出てましたよね!?』と声をかけてきた人はたったの一人!

そんなもんか〜、て感じでした。

 

会いに来てくれた人はみんなTVを見てくれてたので、話すネタとしてはよかったです(^∇^)

 

売れたグッズと金額

グッズにかけた金額

  • ポストカード:8,400円
  • Tシャツとトートバッグ:24万円
  • その他色紙とかもろもろ:1万円

合計26万円くらい!

え、高い?高いよね?

キャンもそう思うー!笑

 

印刷をシルクスクリーンの会社に頼んだので、1絵柄につき1万2000円版代がかかるらしく、キャンの絵は細かいから1絵柄につき倍の2万4000円かかったの!

もし今後いっぱい作るなら絶対インクジェットより安くなるから、有名になってTシャツ売りまくったら元取れると思ってシルクスクリーンにしましたー!!

 

高くついた方が『売らなきゃ!!』って思うから堕落癖のあるキャンにはこれくらい負荷をかけないとね(笑)

 

初個展での売上明細


販売手数料30%が差し引かれるので81,970円が私に振り込まれるのですが、今回はさらに紹介者がいるのでそこに10%をお渡ししまして、

合計73,773円もらいました!

 

ちなみに出展料は無料です!

すごい!!

 

ということで、グッズ制作代26万円から7.3万円を差し引いて18.7万円赤字でした!アハ

でも今後福井にグッズ持ち込みやライブドローイングのイベントを開催したりを考えているので、そこで売ろうと考えています。

 

在庫は小出しで通販がいい!

そして、BASEで通販ちょこちょこやってるので、そこに今回のTシャツ&トートバッグを出しています♪

『個展に来れないけどグッズが欲しい!』と連絡があった人にはこちらのBASEから購入してもらい、BASEで買ってもらいました。

ちなみに個展開催時のBASEでの売上は3万円くらいでした!

 

と、いうことで

『キャンの赤字を助けてあげてもいいよ!』

って方は是非BASE漁ってねーーー!!!(笑)

 

通販告知のタイミングを見失ってた

個展前日くらいに『こっちでも買えるよー!』ってSNS告知すればよかったなって今になって思います(ノ△・。)

そして、個展が終わって8月に入り、予想以上に激務が続きまして今日まで公開できなかったという…

(キャンが怠惰なだけか…)

 

あと最後に、イラストの個展なら創作空間caféアトリエでできます!

こっちもよろしくお願いいたします!(来年の5月まで予約結構埋まっていますが!)