画家活動

『画家は食べていけない』という固定概念をぶっ壊す!ぶっとんだ画家を紹介します

『画家なんて食べていけない。』

という固定概念を持っていませんか?私も2017年末までそう思っていました。画家って名乗っていても、会社に勤めていたり、バイトしてたり・・・本当に絵一本で生きている人なんて、私は見たことがなかったんです。

しかし!!!絵だけで食べていってる“ぶっ飛んだ画家”と出会い、私の固定概念は跡形もなく崩れました。

『画家は食べていけない』と思い込んでる皆さんのために、今日はその3人を紹介します♪
あなたの固定概念もぶっ壊れますよ(*^^*)

超おもしろ表現者織田尭


👆一番デカく写ってる人が織田っち

織田っちとの出会いは2017年の秋。関西大学のスタカフェにて私が事業主として登壇したとき!

出会った当日は名刺交換しかできなかったのですがSNS繋がってみたら変な替え歌動画作ってるし、呟いてることめっちゃ面白いし、さらに書いてるブログがすごい!!!

クラファンで資金集めてオーストラリアで画家旅したり、世界一自由で面白い『みんな表現者』というサロンを運営してたり、原宿に表現の“場”を作ろうとしてたり、

なんなんだこの人は!?!?ってなる要素満載の“スーパー表現者”

織田っちが運営する“みんな表現者”サロンがすごい!


▲2018.4.23 チル会関西組

(2020年にはなくなりました💦)

どう凄いかというと、とにかく一人一人のポテンシャルが高い。月に一度開催されるチル会(オフ会)では、各地のサロンメンバーが15~30人集結する。

チル会に集まるのは、画家、劇団員、歌手、壁紙屋、シンガーソングライター、書家、旅人、何か秘めてる人など・・・プロの人もいれば、今から頑張ろうとしている人、まだ何するか決めてないけどやる気の塊の人などなど様々な人が集まります。(幅がすごい!!!)

好きなことで生きようと全力な人間が集まり、お互い刺激しあって、コラボして、笑って、そのうち革命的なものが生まれるという確信しかない集団。

私が凄いなぁと思うのは、『本当に頑張ってる人・実力がある人がほとんどであること』

よくあるこういう団体って、ネットワークビジネスの人が多かったり、意識高い風の人が多いイメージなのですが全然そんな感じじゃない!

織田さんのブログも凄い!

画家になりたい人・起業したい人・人生楽しみたい人に超オススメ!!!

織田っちが作ってる『深そうで浅いTシャツ 』がめっちゃツボなので皆も買おう

織田っちに出会って、自分の幼い頃の夢が“画家になること”だったのを思い出しました。同い年で、絵で収入を得て一時生活していた人がいるなんて・・・絵で食べていけないという固定概念が揺いだ出会いでした。

世界を旅するアクリル画家ZiN

Twitter:@Ryohei_ZINART

ZiNさんとの出会いにより『画家は食っていけない』という固定概念は完全に崩壊しました。笑

織田さんの師匠でもあるZiNさんとはチル会にて出会いました。(2017年12月)

ZiNさんは今まで出会った中で最も自由な画家

ZiNさん『年越しはハワイでライブペイントするねん〜』

キャン『はわいでらいぶぺいんと…?(・_・)』

自分には無縁だったワードなので一瞬理解できませんでした…こんなに自由な画家、他に見たことがない!!!!!

好きなときに行きたいところに行って、ビール飲んで、描きたいものを描いて、ビール飲んで、横を通る人と話して、描いて、ビール飲む、以下エンドレス。

すごすぎる。めっちゃいい。

ハワイにて『2000万円で絵を買う』って言われたのに売らなかったエピソードもすごい…

(自分なら絶対売ると思う)

ZiNさんはもはやお金と生活を天秤にかける世界には住んでいない。すごく遠い世界にいる人に思えたけど、同時に強烈な憧れを抱きました。

ZiNさんと出会ってから、織田さんと出会ってふつふつと湧き上がってた『画家になりたい!』という想いが爆発!!!2018年には画家として認められるような基盤を作る!という目標ができました。

ZiNさんのブログがめちゃ凄い

ZiNさんが運営しているブログ『世界画家旅人』と『ガカプロ』は絵で生きていくために必須な情報がてんこ盛り!!!

  • 画家になる方法
  • 画力を上達させる方法
  • 絵を買ってもらうためにすること
  • 日本で画家として収入を得る方法

絵描きで食べていこうと考えている人は絶対に必要な情報です!

ちなみに、ZiNさんが運営しているメルマガを登録すると画家として生きていくためのノウハウが大量に詰まったメールが届きます。毎回面白くてすぐ読めるし実践できないことは書いていないので、『やる気はあるけどどう行動したらいいかわからない!』という方の背中を押してくれると思います。

ブログを隅から隅まで読んで、無料メルマガを読んで、SPSの内容を実行したら『画家で生きていけないわけがない!』と思えるだけの知識量がある(⦿_⦿)

一気に読んでパンクしそうな人はちょっとずつ全記事読むことをお勧めします。

17万人以上似顔絵を描いてきた画家 絵青


👆若かりしCAN、絵青先生、織田っち

Twitter:@kaisei2011

またまた出会いは織田っち関係。

スタカフェで開催された講座に参加したときに、1分で似顔絵描くよ〜』って参加者の似顔絵を描きまくっている人を発見‼️

みるみる似顔絵が完成していくパフォーマンスに魅了され、どうしても話してみたくなり名刺を持っていきました。名刺を渡すや否や、

『え!?このカフェのオーナーさん!?!?!?』と言われる。

(キャンの経営しているお絵かきカフェ“創作空間caféアトリエ”に以前から超絶興味があったらしい)

そのまま話は盛り上がり、2018年始に絵青先生の十三のアトリエにお邪魔させていただくことになりました✨

絵青さんの経歴がすごすぎる

絵青さんは今までに17万人以上の似顔絵を描かれてきたスーパー画家&イラストレーター!

現在はデッサンの授業や画家になるための心構えの授業を、講師として専門学校で教えられています。

TV番組にも多数出演されてて、TVチャンピオン笑っていいとも!などの超人気番組にも出演経験あり・・・画家でここまで活躍してる人っているんだ。ということに驚愕でした。

ZiNさんから受けた衝撃とはまた違った衝撃でしたね。

そんなこんなで私の師匠になってもらいました

キャンは織田さん・ZiNさんとの出会いを経て、画家になりたいという想いが募りに募っていたけど、画家になるためにはまず画力をあげないといけないレベルだったので、絵を教えてくれる人を探していたところでした。

そんなタイミングで出会った絵青さん。これはもう明らかに仕組まれた出会いでした。(天の人が、“こやつら出会わしたら面白いんちゃう?”みたいな感じでコントロールされたと思ったくらい笑)

『絵を教えてください!!!』とお願いしたら
『いいよ〜ん』と快いお返事をいただきました。

素敵すぎるレールに乗りました。ということで2018年の1月から、十三の-アトリエAMoie-にて絵青先生の授業を受けております!

-AMoie-に通って画力がどこまでアップするのかは、乞うご期待!ということで♪

ちなみに2017年12月時点の絵はこちら↓(まだ授業受けていない時)

2017年末にこの3名の画家と出会ったことで私の日常は劇的に変わりました。この人たちと肩を並べられるように、私は世界的恐竜画家になりたいです。このブログを見てるみんなに、おお、ほんまになりやがった…!って思ってもらえるように頑張りまっする〜!!!(* ̄‥ ̄*)

以上、今日は尊敬する画家特集でした〜♪