お金

カードでキャッシングして借金50万円作りガムシャラに返済した話

ハローみなさん、キャンです♪
今日も、過去にお金で失敗した時の話です笑

お金で失敗した当時は恥ずかしいし誰にも相談できないしでめちゃくちゃ苦しかったですが、今となっては全てただのネタですw

お金で悩んでたり今辛い人に届けばいいなと思って全部書いちゃいますよー!

気づけばお金がない生活

キャンはお金がなかったから借金をする羽目になりました。

特に何か大きなものを買ったわけでもないし、ローンを組んだわけでもありません。
それでもお金がなかった。

なぜなら、稼いだお金より使ってたお金の方が多かったからですヽ(*^^*)ノ

 

大学の頃は、奨学金を借りながらもバイトしてたので、わりかし経済的に不便のない生活をしていました。

でも社会人になると税金やら年金やらを支払うことになり、学生時代より収入が少ないという事態になっていました。

これに当時気づいてなかったんですよね笑

 

『あれ?気づいたらお金が底を尽きている!』

 

**********

そしてある日、財布に入っているクレジットカードに目が行きました。

『このキャッシングってボタンはなんだ?』

ю┐(´▽`) ポチ

 

『指定した金額の金が出てきた!!!!!すごい!!!!!』

↑あほ(*´∇`*)

口座のお金から引かれてるのかな?
って思いながら、未来の自分からお金を借りていたんですね!

この後それが判明するのです。

 

**********

〜〜そして数ヶ月後〜〜

『このカードは現在お取り扱いできません。』

急に金が出てこなくなりました。

 

カード会社にTEL。

『上限の50万円まで引き出されていますので、返済されないとお取引はできません』

とのこと。

 

50万・・・?返すの・・・?

 

ヾ(ヽ0Д0)どんだけぇ~!!!!!

 

この時、「上限が50万円に設定されていて本当によかった!!!」と、
逆に安心したことを覚えています笑

悲劇のリボ払い

こっからが悲劇の始まりですw

金がないから引き出してたのに、返済で払う金が増えるんですよね?

やばい\(^^)/

 

しかも、何がやばいかって、
月1万円ずつ返済されてるのに、元金6000円の利息4000円

ってことは、このまま50万円返済すると、33万円の利息を払うことになる!?!?!?

 

元金とトータルで83万円やん。これがリボ払いということか・・・。

しかも、一旦リボ払いにしたものは分割払いにはできません。

鬼やで・・・。

この時まで、なんでこんないいサービスなのに誰も使っていないんだろう?
って疑問だったけど、みんな賢いんだね〜って感心しましたね。(←バーロー)
 

365日働きまくって返済

出て行くお金が多くなったなら、対応策はただ一つ!!!

稼ぐのじゃ!!!!!

ということで働きました。

この時自分で何か事業を立ち上げようという考えはなかったので、ひたすらタウンワークのアプリで良さげなバイト先を探して行ってました。

そして常に3〜4つバイトを掛け持ちし、

平日の9時17時は派遣社員、夕方から飲食店
土日は軽作業やら携帯販売やら飲食店やらで働き

365日9時〜23時まで働くという生活を1年間続けました。

そんなに働いてても月収は35万円ほどでした。フリーターの限界を感じましたね・・・。
それに、若かったからできたよね。今は無理だよ・・・。(当時24歳)

結果的に、この1年間で7〜8社くらい経験しました。
(この1年間の経験は、実は意外とその後の勇気や行動力に繋がっているんですよね。)

ということで、まる1年ぶっ通しで働いて50万円完済しました!
毎月1万円ずつ返していき、最後の40万円くらいは一気に返しました。

一気に返せば利息が少なくなるので、返せる場合は一気に返すのが◎!!!

無事借金を気にする生活から離脱しました。キツかったー。
 

ただの借金と投資の違い

現在キャンはカフェを経営しています。
開業資金は融資で調達したわけですが、この融資も言葉を変えると借金ですよね。

でもキャッシングで作った借金と開業のために作った借金では決定的に異なります。

将来的に返済できる見込みがあるかどうか。

生活費が足りなくてお金を借りても、そもそも生活費すら稼げてないので返せる見込みはありません。

一方、開業資金や事業資金のためにお金を借りることは、未来を作るために必須です。
 
未来のお金を生む基盤を作るためのお金は、『投資』と言います。
 
**********

最近、『事業を始めるときに借金するのが怖い』
とか悩んでる人の相談を受けることが多いのですが、

きゃん
きゃん
それ、借金じゃないから!!!

 
借金とはキャンのように返す見込みのない負債のことをいうのです!!!

もし事業で失敗してお金が返せなくなった時、残ってる負債を借金って言いますよね。

それと同じなのです。

なので、これから何かを始めたい!という人が、
計画的にお金を借りることは借金じゃなくて投資なのですよ。

 

お金がないと心が荒む

今になって当時のことを考えると、この経験しておいて良かったな〜って思います。

このアクシデントがあってからお金のことを考えられるようになったし、色んな仕事ができるようになった(笑)

でも、お金がないことは精神衛生上よくなかったですね。

働かないといけないというプレッシャー、
疲れで朝起きれないし、息抜きする余裕もない。

友達からの誘いも全て断らないといけない。

ストレスと焦りで疲弊していきました。

世の中にはブラック企業から逃れられなくて追い詰められている人もたくさんいるのに、
自分のせいでこんなに追い詰められるなんて馬鹿だな〜〜〜って思いますねヾ(´▽`;)

お金にマイナスなんてない

お金は、本来等価交換のために紙幣という“物質”として存在しますよね。

でも、借金っていうのは数字上で存在するだけ。

借金が“在る”ってことは数字でしか存在しない。物質的な存在は無い。
物質的に考えると、それはマイナスではなくてゼロなんですよね。

何が言いたいかというと、
借金した!っていう状況になっても自己破産しても、

ただお金がないだけです。

山で畑でもやって生きていけばいいんです。
こんな馬鹿なやつでもカフェ開業できるし、生きてるんです。(笑)

この記事が、お金で悩んでしんどい人を元気付けられたら嬉しく思いますヽ(*^^*)ノ